奏笑堂(法菓堂)の紹介

日本一の清流宮川の上流で100年以上にわたってお菓子を作り続けています。

法菓堂のホームページにようこそお越しくださいました。

創業100年超える私どものお店は、材料や極力機械化はせずに昔ながらの製法で手作りにこだわっています。大量生産はできませんがお菓子一つ一つ真心込めて作っています。

贈答や慶事弔事にお使いのお菓子なども承っておりますので、お気軽にお問い合わせ下さい。

新たな取り組み

大台町には過去には和菓子屋が7軒営業しておりましたが、現在では2軒のみとなっております。法菓堂も店主が高齢・跡継ぎがいない為、閉店の道を考えざる負えない状況の中、役場と大台町商工会の協力のもと、地域おこし協力隊「事業承継」というミッション型の企画に参加されました。

主な企画内容

  • 新たな場所で和菓子屋の開業または、法菓堂の店舗で開業する

  • 基礎和菓子の伝授(店主指導)

  • 3年間で、引き継・開業準備(令和4年5月卒業)

現在(令和2年10月)は、月・火・水が法菓堂の営業日(令和2年12月休業)、金・土・日が地域おこし協力隊の営業日(協力隊の考案・製造)となっております。

奏笑堂(カナミドウ)は法菓堂オリジナルブランドとなっております。店主のご要望で、令和3年から法菓堂の商品は練り羊羹のみとなりました。

卒業後は、木・金・土・日・月が地域おこし協力隊(奏笑堂)の営業日となる予定です。開業できるかは、準備期間の売上結果が永住するかのポイントとなります。皆様のご協力お願いいたします。 

地域おこし協力隊 保木