地域おこし協力隊の9月営業日

残暑お見舞い申し上げます。

9月の営業日は毎週金土日となっております。
今月の季節の和菓子
・紫菊(練りきり)
・月とウサギ(金ゴマ餅・ウサギ餅)
・三種のおはぎ(小倉・きな粉・あおさ)
・和三盆の宇治抹茶クッキー
・栗赤飯
・ナッツマコロン
・琥珀糖
9月13日終了商品
・麩饅頭(あおさ入り)
・黒糖わらび餅
・葛アイス(みかん・もも)

9月9日は菊の節句(重陽の節句)の日です。
「古来、奇数は縁起の良い陽数、偶数は縁起の悪い陰数と考え、その奇数が連なる日をお祝いしたのが五節句の始まりで、めでたい反面悪いことにも転じやすいと考え、お祝いとともに厄祓いもしていました。
中でも一番大きな陽数(9)が重なる9月9日を、陽が重なると書いて「重陽の節句」と定め、不老長寿や繁栄を願う行事をしてきました。
重陽の節句は、今では五節句の中でも影が薄くなりましたが、五節句を締めくくる行事として、昔は最も盛んだったといわれています。」(https://allabout.co.jp/gm/gc/220562/#2 引用)

地域おこし協力隊営業日

お盆は営業致します。赤枠が営業日

22日・23日は臨時休業

8月の和菓子(税込み価格)

  • 宮川どら焼き 栗140円・バター130円・小倉120円
  • 麩饅頭 あおさ入り140円
  • 黒糖わらび餅 150円
  • ポーネどら焼き パイン 160円
  • 葛餅バー みかん・もも 各130円
  • 宝石 琥珀糖 120円
  • 和三盆ダックワース くるみ餡・生地にもくるみ 150円 
  • 法菓堂あんみつ 250円
麩饅頭 小麦からグルテンを取り出し餅粉等と配合したものを生麩という
こし餡を包餡して笹で巻く事によって香りも楽しめる。
冷やしても常温でもOK